自動車サービス満足度…ラグジュアリーブランドはレクサスが9年連続トップ、量販トップはMINI

業界 レスポンス

J.D.パワーアジア・パシフィックは、2015年の日本自動車サービス満足度調査結果を発表した。

自動車満足度調査は、正規販売店のアフターサービス対応に関する、顧客の総合的な評価を「サービス納車」、「サービス担当者」、「サービスクオリティ」、「店舗施設」、「入庫時対応」の5つのファクターに基づいて算出している。

14回目となる2015年の総合満足度業界平均スコアは1000点満点中654ポイントで、昨年の652ポイントより2ポイントと向上した。セグメント別でみると、ラグジュリーブランドの平均は726ポイントで昨年と同スコア、量販ブランド平均では651ポイントで昨年より2ポイントアップした。

総合満足度ランキングでは、ラグジュアリーブランドではレクサスが805ポイントで、9年連続1位となった。満足度に影響を与える5つのファクター全てで、ラグジュリーブランドセグメントの最高値を獲得した。

2位はメルセデス・ベンツで717ポイント、3位がアウディで705ポイント、4位にボルボ、5位にはBMWが続いた。

量販ブランドセグメントでは、MINIが714ポイントで昨年に続き1位となった。2位は日産で665ポイント、3位がトヨタで663ポイントだった。4位はフォルクスワーゲン、5位が三菱となった。

  • レスポンス編集部
  • 2015年J.D. パワー アジア・パシフィック日本自動車サービス満足度「ラグジュアリーブランドセグメント」《画像 2015年J.D. パワー アジア・パシフィック日本自動車サービス満足度(CSI)調査》
  • MINI クーパー
  • 2015年J.D. パワー アジア・パシフィック日本自動車サービス満足度「量販ブランドセグメント」《画像 2015年J.D. パワー アジア・パシフィック日本自動車サービス満足度(CSI)調査》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ