【フランクフルトモーターショー15】メルセデス Cクラス クーペ 新型に510hpの 63 AMG…Cクラス史上 最もスポーティ

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツは9月15日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー15において、『メルセデスAMG C63クーペ』を初公開した。

メルセデスAMG C63クーペは、先代の『C63 AMGクーペ』の後継モデル。フランクフルトモーターショー15で同時にデビューした新型『Cクラスクーペ』の頂点に立つ高性能グレードとして登場した。

パワートレインは、セダンの『メルセデスAMG C63』と同じ4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。このエンジンは、新型スポーツカーの『メルセデスAMG GT』用と基本的に共通。メルセデスAMG C63クーペでは、2種類のチューニングが用意される。トランスミッションは、7速デュアルクラッチのAMGスピードシフトMCT7。

標準グレードのメルセデスAMG C63クーペは、最大出力476hp/5500-6250rpm、最大トルク66.3kgm/1750-4500rpmを発生。0-100km/h加速4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備える。

さらなる高性能を求める顧客には、『メルセデスAMG C63 Sクーペ』をラインナップ。この「S」バージョンでは、最大出力が510hp/5500-6250rpm、最大トルクが71.4kgm/1750-4500rpmに引き上げられる。0-100km/h加速は3.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)。3.9秒の0-100km/h加速タイムは、改良新型ポルシェ『911カレラS』に肩を並べる。

専用エアロパーツやスポーツシートなど、内外装には、AMGらしいスポーティさを表現。また、全車がサスペンションやブレーキなど、足回りを強化。ライドコントロールやダイナミックセレクトも、高性能な走りをサポートする。メルセデスベンツは、「Cクラス史上、最もスポーティなのが、メルセデスAMG C63クーペ」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • メルセデスAMG C63 Sクーペ(フランクフルトモーターショー15)
  • メルセデスAMG C63 Sクーペ(フランクフルトモーターショー15)
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
  • メルセデスAMG C63 S クーペ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ