アウディ A8 次世代モデル、予想CGを独占入手

新車 レスポンス

アウディの旗艦サルーン『A8』。次世代モデルの予想CGがドイツ提携エージェントからSpyder7に届いた。

フロントフェイスは新型『A4』同様の六角形シングルフレームを採用、ヘッドライトはA4よりさらに薄く、シャープにした印象を持つ。

注目は2017年に登場予定の次世代ポルシェ『パナメーラ』に採用される、「MLB」よりスポーティーな後輪駆動「MSB」プラットフォームが流用されるという情報だ。

また、次世代モデルで重要事項となっている軽量化も進んでいるようだ。

パワートレインは4気筒、V6、V8、W12、そしてハイブリッドと幅広いラインナップをアップデートする。

ワールドプレミアは2017年、2018年モデルとしてのデビューが期待されており、スポーティーな『S8』、ロングホイールベースの『A8L』も同時期の公開が噂されている。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • アウディ A8(現行型)
  • アウディ A8L セキュリティ(現行型)
  • アウディ A8L セキュリティ(現行型)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ