イクリプス、つながるナビなど 2015年秋モデル9機種を発表

テクノロジー レスポンス

富士通テンは、「つながるナビ」など、イクリプス カーナビゲーションシステム「AVN」の2015年秋モデル9機種を11月上旬より発売する。

富士通テンは2013年秋、国内市販で初めてWi-Fi機能を「AVN」に搭載。2014年秋には通信ユニットを付属し、毎月1回全国すべての道路を対象にした自動地図更新を実現するなど、「つながる機能」の充実を図ってきた。

2015年秋モデルは、通信ユニット内蔵で、毎月1回、全国すべての道路を自動更新できる最上位モデル「SZシリーズ」、Wi-Fiで最新施設データを使ったナビゲーションができる「Zシリーズ」、エントリーモデル「AVN Liteシリーズ」の3シリーズ、各3機種をラインアップ。SZシリーズとZシリーズは9型大画面モデルも用意する。

新製品は、「つながる機能」を踏襲するとともに、メニューやボタンなどの表示内容を改善したほか、車のメンテナンスの自動通知項目に「バッテリー交換」「オイルフィルター交換」「タイヤローテーション」を追加するなど、使い勝手の向上を図った。地図データは全機種2015年版を収録する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • イクリプス AVN-ZX05i
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ