覆面 GT-R や黄金 レパード など、日産車が続々登場…映画『さらば あぶない刑事』

業界 レスポンス

日産自動車は、2016年1月30日に全国公開となる映画「さらば あぶない刑事」に『GT-R』をはじめとした車両を提供すると発表した。

「さらば あぶない刑事」は、舘ひろし&柴田恭兵主演の人気刑事ドラマ「あぶない刑事」シリーズの10年ぶりとなる新作にして、完結編。横浜を舞台に港署の“タカ”こと鷹山敏樹と“ユージ”こと大下勇次の破天荒な刑事コンビが暴れ回る姿を描く。

日産は、「あぶない刑事」に、1986年放映の初代ドラマシリーズより数々の車両を提供してきた。今回公開される映画「さらば あぶない刑事」においても、主人公タカ&ユージが乗る覆面パトカーとして『GT-R』が登場する。

また、メイン覆面車両としてテレビ第1作から、劇場版3作目まで使われた、おなじみの金色『レパード』や『スカイライン(R34型)』も登場。ほかにも、『スカイライン』や『フェアレディZ NISMO』『NV200タクシー』など、現行モデルも登場する予定だ、

さらに映画公開を記念して、歴代シリーズの様々な名シーンに登場した数々の日産車が、TOMYTECのミニカー(大人向けのトミカ)とチョロQになって発売。9月25〜27日開催の「全日本模型ホビーショー」内TOMYTECブースにて初公開するとともに、劇中でタカ&ユージが乗った『GT-R』(実車)を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産 GT-R
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ