中部国際空港にバレーパーキング…国内空港で初、10月21日から

業界 レスポンス

中部国際空港は、航空旅客の利便性向上の取組みの一環として「セントレアバレーパーキングサービス」を10月21日から開始する。

同社では、常設・臨時を合わせ国内最大級となる1万0100台の駐車スペースを完備しており、このうち一部を予約駐車場として運営している。繁忙期には利用者が不便となるケースも多く、利便性向上を求める意見が少なくない。このため、旅客ターミナルビルに「より近く」、「より快適」で、「混雑とは無縁」の、ワンランク上の「おもてなし駐車サービス」を導入する。

サービスは、国内空港会社直営としては初めてのサービスで、国内最大規模の駐車場運営実績を持ち、国内で複数箇所のバレーパーキングサービスを展開している日本駐車場開発が協力して実施する。

受渡場所は第2セントレアビル北側ロータリーで、料金は1回(車の預かり・返却セット)2500円(駐車料金別途)。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ