【東京モーターショー15】「DS」シトロエンから独立し初出展…日本初公開の5台を披露

新車 レスポンス

プジョー・シトロエン・ジャポンは、10月29日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー」に、今年60周年を迎えるプレミアムブランド「DS」のスタンドを初出展する。

DSはいずれも日本初公開となる『DS4』『DS4クロスバック』『DS5 エディション1955』『DS3 ソー パリジェンヌ』『DS3カブリオ ソー パリジェンヌ』の5台を出展する。

DS4は、ダイナミックかつ洗練されたプレミアムハッチバック。フロントグリル中央に鎮座するDSロゴが新ブランドとしての存在感を示している。DS4クロスバックはそのSUVバージョン。DS4よりも30mm高い着座位置やアーチトリム、スポイラー、ルーフバーなどが特徴だ。

DS5 エディション1955は、DS誕生60周年を記念した特別限定車。DSフロントグリル、DS LEDビジョンに加え、60周年記念のロゴをフロントドアとリアに配している。ボディカラーは1955年当時のDSを再現したブルーアンクルを採用し、30台限定で発売する。

2台のコンパクトハッチバック DS3は、「ソー・パリジェンヌ」とネーミングした特別限定車で、パワートレインも一新。1.2リットル3気筒ターボに6速ATを組み合わせ、パワフルで軽快なドライブフィールを実現。パリ生まれのブランドを主張する「So Parisiennne」のステッカーを配している。電動ソフトトップ搭載のオープンモデルも同仕様で発売する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • DS4
  • DS4クロスバック
  • DS3 ソー・パリジェンヌ
  • DS3 ソー・パリジェンヌ
  • DS3 ソー・パリジェンヌ
  • DS5 エディション1955
  • DS5 エディション1955
  • DS5 エディション1955
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ