【ITS世界会議15】ゼンリン、自動走行向け地図ソリューションを紹介

テクノロジー レスポンス

ゼンリンは、10月5日から9日まで、フランスボルドー市で開催される「第22回ITS世界会議ボルドー2015」に出展。自動走行システム実現に向けた地図ソリューション「ZGM Auto」を紹介する。

現在、自動走行システムの実現に向けて官民協調で「ダイナミックマップ」の開発が進められている。ダイナミックマップとは、道路や建物などの静的情報を載せた地図に、周辺の車両の位置情報や渋滞情報などの動的情報を重ね合わせたものだ。

今回ゼンリンが出展するZGM Autoは、動的な道路交通状況を地図に関連付けるための道路ネットワークデータ「ZGM NW for Horizon」と、自動走行車両の道路環境認識をサポートする、3次元高精度空間データベース「ZGM HD for Sensing」、2つの地図データで構成。構造化した各種道路ネットワークデータと3次元高精度空間データベースを、自動走行車両へ逐次・差分で提供することで、ダイナミックマップ作成を支援し、自動走行システム実現への貢献を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ