【WTCC 第10戦】シトロエン、マニュファクチャラーズタイトルを連覇

モータースポーツ レスポンス

世界ツーリングカー選手権(WTCC)第10戦、決勝レースが9月27日、中国の上海国際サーキットで開催され、シトロエンレーシングは連勝を果たし、マニュファクチャラーズタイトル連覇が確定した。

レース1では、スタート早々にシトロエンが1-2-3態勢を築き、後続を引き離す。トップはホセ-マリア・ロペス、2番手イヴァン・ミューラー、3番手セバスチャン・ローブ。安定したペースでレースを支配し、途中セーフティカーが導入された混乱のレースを制し表彰台を独占した。ロペスは今季8勝目を挙げ、シリーズチャンピオン連覇に向け、大きく前進した。

リリバースグリッドで行われるレース2では、6番手スタートのミューラー、7番手のローブ、8番手のロペスが、スタートとともに躍進。1周目には2番手ミューラー、3番手ロペス、4番手ローブとなり、各車とも首位を狙う。そして9周目、トップの隙をつきミューラーが先頭に立った。ロペスも2番手を狙い果敢に攻め続け0.025秒差まで追い詰めたが、3位に終わった。

シトロエンはレース1、レース2の連勝と、上位を占める活躍により、今季10戦目にして2年連続のシリーズタイトルを確定させた。ドライバーズチャンピオンシップではロペスがトップを独走している。

■レース1

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

2位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

3位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)

4位:ニッキー・キャッツバーグ(ラーダ)

5位:メヘディ・ベンナニ(シトロエン)

6位:ノルベルト・ミケリス(ホンダ)

■レース2

1位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)

2位:ガブリエーレ・タルクィーニ(ホンダ)

3位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)

4位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)

5位:ロブ・ハフ(ラーダ)

6位:ティアゴ・モンテイロ(ホンダ)

■ポイントスタンディング

1位:ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)396P

2位:イヴァン・ミューラー(シトロエン)321P

3位:セバスチャン・ローブ(シトロエン)282P

4位:マー・チンホワ(シトロエン)178P

5位:ノルベルト・ミケリス(ホンダ)172P

6位:ガブリエーレ・タルクィーニ(ホンダ)171P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • シトロエンレーシング
  • セバスチャン・ローブ(シトロエン)
  • ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)
  • マー・チンホワ(シトロエン)
  • ホセ-マリア・ロペス(シトロエン)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ