マルチ スズキ、オートギアシフトの累計販売5万台…1年半で達成

業界 レスポンス

スズキのインド法人、マルチスズキは9月23日、「オートギアシフト」(AGS)技術搭載車の累計販売台数が5万台に到達した、と発表した。

オートギアシフトは2014年2月、インド市場に導入。新型コンパクトカーの『セレリオ』に搭載されたのが最初だった。

オートギアシフトは、MTの燃費の良さと、ATの扱い易さを両立させた新世代のトランスミッション。通常のATと比較して、魅力的な価格やメンテナンス性の良さも特徴となる。

今回、このオートギアシフト装着車のインド累計販売台数が、5万台に到達。発売からおよそ1年半で達成した記録となる。

マルチスズキのR S Kalsi営業&マーケティング担当エグゼクティブディレクターは、「2020年までに、年間200万台を販売する目標を掲げ、今後も顧客に優しい技術を届けることに注力していく」と述べている。

  • 森脇稔
  • スズキ セレリオ
  • スズキ セレリオ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ