ヤナセ、メルセデスベンツ認定中古車センターを3拠点オープン

業界 レスポンス

ヤナセは、10月に「メルセデス・ベンツ サーティファイドカー(認定中古車)センター」を千葉市、名古屋市、宇都宮市に相次いでオープン、メルセデス・ベンツの認定中古車販売体制を強化する。

ヤナセはまず、10月1日に「メルセデス・ベンツ千葉園生 サーティファイドカーセンター」を千葉県千葉市にオープン。従来の認定中古車コーナーをリニューアルし、7台から20台に展示スペースを拡大する。京葉道路・穴川ICから1.5km、また東関東自動車道・千葉北ICから2kmと交通アクセスの良い立地にある。アフターサービスや部品・アクセサリーの購入などは、同敷地の「ヤナセ 千葉支店」(メルセデス・ベンツ千葉園生)が担当する。

続いて、10月17日には、愛知県名古屋市に「メルセデス・ベンツ名古屋中央 サーティファイドカーセンター」を開設。JR名古屋駅から東に約4km、若宮大通「丸田町」交差点の北東角にある「ヤナセ名古屋支店」(メルセデス・ベンツ名古屋中央)の3階に展示台数20台でオープンする。

同じく10月17日には、栃木県宇都宮市、JR宇都宮駅西口から南に約4km進んだ国道4号線(日光街道)沿いに「メルセデス・ベンツ宇都宮 サーティファイドカーセンター」をオープン。従来の認定中古車コーナーをリニューアルし、5台から20台に展示スペースを拡大する。アフターサービスや部品・アクセサリーの購入などは、同敷地の「ヤナセ 宇都宮支店」(メルセデス・ベンツ宇都宮)が担当する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • メルセデス・ベンツ宇都宮
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ