テスラ モデルS の納期短縮へ、オランダに新工場

エコカー レスポンス

米国のEVベンチャー企業、テスラモーターズは9月28日、オランダの北ブラバント州ティルブルフに新工場を開業した。

新工場は、同社のEV、『モデルS』の欧州での需要に応えるために建設。これにより、欧州でのモデルSの納期の短縮が図られる。

オランダ新工場では、テスラモーターズの米国カリフォルニア州フリーモント工場から、部品を調達。バッテリーやモーターなどを組み付け、品質テストを受けた後、出荷される。

新工場の敷地面積は7万7648平方m。効率に優れた生産ラインからは、1日でおよそ90台、1週間ではおよそ450台のモデルSが生産可能。

テスラモーターズは欧州12か国に、合計69のディーラーとサービスセンターを擁する。独自の急速充電ネットワークの「スーパーチャージャー」は、およそ200か所を数えている。

  • 森脇稔
  • テスラ モデルS
  • テスラ モデルS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ