【東京モーターショー15】ホンダ二輪、コンセプトCB など4モデルを世界初公開

新車 レスポンス

ホンダは、10月29日に開幕する「第44回東京モーターショー」で、空冷直4 1100ccエンジン搭載の『コンセプトCB』など、二輪コンセプトモデル4台を世界初公開する。

コンセプトCBは、「伝統(Tradition)、先進(Advance)、空冷(Air-cooled)」をキーワードに、CB1100を深化させたモデル。LEDを採用しながら丸目1眼にこだわったヘッドライトや、走りに軽快感を生み出すと共に音質に深みを持たせたショートマフラー、フランジレス製法による造形美を湛えたフューエルタンクを搭載。大人のライダーを魅了するモデルとなっている。

『EV-カブ』は、初代スーパーカブから続く「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承する近距離移動用パーソナルコミューター。バッテリーを車体中央の低い位置に配置することで、乗り降りしやすさを確保するとともにマスの集中化と低重心化を図り、取り回しやすい車体を追求した。

『スーパー-カブ』は、1チャージあたりの航続距離がより長い低燃費エンジンを搭載するコミューター。初代スーパーカブの「やさしい曲面基調のスタイリング」をモチーフとしながら、よりシンプルに洗練させ、一目でスーパーカブと伝わるデザインとした。

『グロム50 スクランブラー コンセプト ワン』は、「Neoレトロ スクランブラー」をキーワードに、シンプルな車体構成でデザイン。タンクパッドを採用したフューエルタンクやパンチングタイプのマフラーガードなど素材感にまでこだわったノスタルジックな雰囲気と、フル液晶タイプのデジタルメーターや、独特なデザインのLEDヘッドライトなどにより新鮮な印象を両立させた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ コンセプトCB
  • ホンダ EV-カブ
  • ホンダ EV-カブ
  • ホンダ グロム50 スクランブラー コンセプト ワン
  • ホンダ グロム50 スクランブラー コンセプト ワン
  • ホンダ スーパー-カブ
  • ホンダ スーパー-カブ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ