【東京モーターショー15】発売間近か、スズキの新Bセグハッチ「バレーノ」

新車 レスポンス

スズキは東京モーターショー15に、コンパクトカーに求められる、全ての要素を洗練され、また高次元で実現した新しいBセグメントハッチバック、『バレーノ(BALENO)』を参考出品する。

「バレーノはスズキのコンパクトカー技術を駆使し、スタイリッシュなデザイン、居住性、走行性能、燃費性能の全てをハーモナイズした新型コンパクトハッチバックだ」と説明するのは、スズキ四輪商品企画部商品企画課の長柄早織氏だ。

また、「大人4人と荷物を載せてもゆったりと遠出できる後席居住性、荷室容量を確保している」という。

パワートレインは新開発の1リットル直噴ターボ、ブースタージェットエンジンと、1.2リットルデュアルジェットエンジンがある。ブースタージェットは、ダウンサイジングによる燃費性能向上と、過給器による高出力、高トルクを実現。新開発6 ATとの組み合わせにより「高い燃費性能と、爽快なドライビングプレジャーを提供する」と説明。また、プラットフォームについては、「軽量化と高剛性を両立した新プラットフォームを採用した」。

エクステリアは「リキッドフロー(Liquid Flow)をテーマに、凝縮したエネルギーを前へ解き放つイメージを表現した、ロー&ワイドで力強く、かつエレガントなスタイリングだ」とコメント。

インテリアは、「曲線を基調に、抑揚のある広々としたインパネデザインに、引き締まったブラック内装に映える上質なシルバーアクセントを施している」と語った。

  • 内田俊一
  • スズキ バレーノ(写真は欧州仕様)《提供 スズキ》
  • スズキ バレーノ《提供 スズキ》
  • スズキ バレーノ《提供 スズキ》
  • スズキ バレーノ《提供 スズキ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ