ダメージカー買取のタウ、相場検索サイト オークファン とデータ連携開始

業界 レスポンス

ショッピング ・オークション一括検索・比較サイトのオークファンは9月30日、ダメージカー買取大手のタウとデータ連携を開始すると発表した。

タウは、ダメージカーと呼ばれる、事故や災害等により損壊した車両の買取事業を展開しており、買取台数は業界シェアトップを誇る。一方オークファンはネットオークションを中心にモノの取引情報を10年以上にわたり蓄積しており、そのデータ量は300億件以上となる。

今回のデータ連携では、タウの持つ累計46万台の中古車・ダメージカーの買取データを、オークファン上でユーザーに公開。ネットオークションで最も大きな市場である「自動車カテゴリ」のユーザーをタウへ送客することで、業界の活性化を図る。さらに、オークファンの持つ機械学習の知見を活かし、タウの持つデータのマイニングを進めることで、より高精度な買取価格の算出を実現。タウはより効率の良い買取を目指していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ