ポルシェ、新会長を指名…オリバー・ブルーメ 取締役が昇格

業界 レスポンス

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェの監査役会は9月30日、オリバー・ブルーメ氏を、ポルシェ取締役の新会長に指名すると発表した。

今回の人事は、前会長のマティアス・ミューラー氏が、ポルシェが属するフォルクスワーゲングループの新CEOに就任したことを受けたもの。

フォルクスワーゲングループでは、排出ガス試験での不正の責任を取る形で、マルティン・ビンターコルンCEOが辞任。グループ全体で、人事の刷新に取り組んでいる。

オリバー・ブルーメ氏は、現在47歳。2013年から、ポルシェの生産および物流担当の取締役の地位にあった。

同氏は10月1日付けで、ポルシェ取締役会の会長に就任。ポルシェの成長路線を継承していく。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ