理想のボディタイプ、トップは「ミニバン」…アルパイン調べ

業界 レスポンス

アルパインの国内マーケティング部門であるアルパインマーケティングは、30〜40代のクルマ好き男性500人を対象に「車内空間を作り出すために必要な条件」などについてアンケート調査を実施。その結果を発表した。

「理想のボディタイプの車を所有しているか」との質問には、45.6%が「所有していない」と回答。こだわりを持っていても、2人に1人は理想と現実にギャップがあることがわかった。また「最も理想とするボディタイプ」については、1位「ミニバン」(25.2%)、2位「セダン」(17.8%)、3位「SUV」(14.4%)という結果になった。

車体購入時に重視した特徴については、47.6%が「スタイリング」と回答。次いで「走行性能」で32.6%、「運転のしやすさ」で24.8%という結果になった。また、車内空間でこだわった点についても、53.2%が「デザイン」と回答した。

こだわりの車内空間を実現するために欲しいカーオプション1位は「カーナビ」で60.8%を占めた。以下、「オーディオ」(31.2%)、「ETC」(30.8%)、「タイヤ・ホイール」(27.8%)、「リアビジョン」(19.4%)と続いた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 所有している車について、見た目や内装、装備など自分のこだわりはあるか
  • 理想のボディタイプの車を所有しているか
  • 理想のボディタイプの車は?
  • 購入時に重視した車体の特徴は?
  • 車内の空間づくりでこだわった点は?
  • こだわりの車内空間を実現するために欲しいカーオプションは?
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ