BASF、塗料事業のタイ開発・生産拠点を拡張

業界 レスポンス

BASFは9月30日、タイ・バンコクにある「コーティングス・テクニカル・コンピテンス・センター アセアン」を拡張した。

バンコク近郊バンプー工業団地にあるBASFの既存施設を約2300平米拡張し、アセアン地域の自動車業界にサービスを提供していく。同センターには、生産施設に加えて、製品開発、性能テスト、カラーデザインの最新設備を備えたラボも併設。二輪用塗料から自動車用OEM塗料までサービスを拡充する。

BASFアジア太平洋地域コーティングス事業本部シニアバイスプレジデントのピーター・フィッシャー氏は「新設した施設は、革新的で信頼性の高いソリューションと供給能力を提供し、アセアン地域の自動車・二輪業界の重要な拠点となる。BASFは技術と製造の両面において市場ニーズに対応し、顧客の成長を支援する」と述べている。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ