フォード、英工場に投資…新型ガソリンエンジン生産へ

業界 レスポンス

米国の自動車大手、フォードモーターは9月25日、英国サウスウェールズ州のブリジェンド工場に、1億8100万ポンドを投資すると発表した。

今回の投資は、ブリジェンド工場において、環境性能に優れる新型ガソリンエンジンを生産するための準備として行うもの。投資額の一部は、地元の政府が支援する。

生産開始は、2018年後半の予定。今回の投資によって、工場周辺では750名以上の雇用が維持される見込み。

フォードモーターは2015年初頭、環境エンジン「エコブースト」搭載車の累計生産500万台を達成。最小排気量の「1.0エコブースト」を中心に、欧州での攻勢を強めている。

地元政府は、「フォードの新エンジン生産の決定は、同工場の優れた生産品質のおかげ」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • フォードモーターの直噴3気筒ガソリンターボ、1.0エコブースト
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ