【福祉機器展15】ホンダ、ステップワゴン 車いす仕様車などを展示

業界 レスポンス

ホンダは、10月7日から9日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第42回 国際福祉機器展H.C.R.2015」に、「Fun for Everyone. Honda〜移動の喜びを一人ひとりに〜」をテーマとして出展する。

ホンダは、新型『ステップ ワゴン』の車いす仕様車をはじめとする福祉車両やさまざまな福祉機器などを見て、触れて、体感できるよう、出展社中最大規模のスペースに展示する。また10月8日には、ホンダがスポンサー活動を行っているプロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手を招いてのトークショーを開催する予定だ。

新型ステップ ワゴンには、助手席リフトアップシート車、サイドリフトアップシート車に加え、新たに車いす仕様車を設定。2列目と3列目に車いすの人が2名乗車できるタイプなど、室内空間の広さを活かした3タイプを用意。車いす仕様車も、3列目シートを左右独立して床下格納できる「マジックシート」を装備し、すべての席で外の景色が楽しめる全席快適空間とした。ブースには、車いす仕様車の2列目&3列目乗車タイプと3列目乗車タイプの2タイプ、サイドリフトアップシート車を展示する。

また、両足だけで運転操作ができる「ホンダ・フランツシステム」や、身体の状態に合わせて選択できる「ホンダ・テックマチックシステム」などの運転補助装置、脚力が低下した人の歩行をサポートする「ホンダ歩行アシスト」、手動運転補助装置を装着した簡易型四輪ドライビングシミュレーター「ホンダセーフティナビ」などを展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ホンダ テックマチックシステムDタイプ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ