三菱電機、ハイエンドオーディオ&カーナビの新製品を発売

テクノロジー レスポンス

三菱電機は、高音質・高画質・高速レスポンスを追求したハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステム『ダイアトーン・サウンド・ナビ・NR-MZ100』シリーズ2機種を10月20日から発売すると発表した。

ハイエンドオーディオ&カーナビゲーションシステムの新製品は、独自「マルチウェイ・タイムアライメント」により、標準スピーカーでも本来の音源を忠実に再現し、リアルな臨場感を実現する。シャーシ構造・オーディオ基板・回路・デバイスなどを一新した「ダイアトーン・ピュアサウンドテクノロジー」により、わずかなノイズも排除、よりリアルな音楽再生を実現した。音源再生時の時間軸精度向上で、ノイズを排除し、ハイレゾ音源をより高音質で再現する。

高輝度モニターは、コントラスト比が従来機比最大52倍に向上し、晴天時の昼間の運転でも高い視認性を実現する。ピュアブラック・ハイコントラストモニターと、液晶テレビREALの映像技術を活用することで、映像・地図を高画質で表示する。

高性能クアッドコアCPUを搭載したルネサスエレクトロニクスのSoC「R-Car H1」の採用で、探索速度を約4.8倍に向上した。地図スクロールや楽曲選択などで高速レスポンス化し、簡単・快適なスマホライク操作を実現する。

価格はNR-MZ100PREMIが24万円、NR-MZ100が17万円。

新製品は「CEATEC JAPAN2015」に出展する。

  • レスポンス編集部
  • NR-MZ100PREMI《画像 三菱電機》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ