曙ブレーキ、補修用ブレーキパッドのパッケージを刷新…模倣品対策

業界 レスポンス

曙ブレーキ工業は、「akebono」ブランドの補修用ブレーキパッドのパッケージデザインをリニューアルした。9月25日出荷分から順次変更し、2016年出荷分からすべて新しいパッケージとなる。

今回のリニューアルは、日本とアジアにおける市販ブレーキパッドのパッケージデザインを統一し、模倣品が市場に出回るリスクを防止するとともに、ブランドイメージを高めるのが目的。新デザインは日英併記となり、海外でも取り扱いやすい仕様とした。

akebonoブランド補修用ブレーキパッドの約8割は、米国ワシントン州とカリフォルニア州における規制物質である銅含有量を2025年規制値以下とすることを既に実現し、加えて今後規制の対象となる可能性のあるアンチモンのフリー化もいち早く達成している。

  • レスポンス編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ