【トヨタ クラウン 改良新型】TRD、「スポルティーボ」も進化

新車 レスポンス

TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)ブランドを手がけるトヨタテクノクラフトは10月1日、改良新型トヨタ『クラウン』の発表に合わせて、カスタマイズパーツを設定した。

「アスリート」用の外観では、従来通り、フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラー、トランクスポイラー、マフラーガーニッシュなどを用意。ただし、改良新型モデル用に、デザインを新設計。とくに、リアバンパースポイラーはディフューザータイプとなり、スポーティさを増した。

足回りは、19インチのアルミホイールを用意。この他、オイルフィラーキャップやウインカーバルブ、プッシュスタートスイッチなどのアイテムがそろう。

また、「TRDスポルティーボ」のサスペンションセットを、改良新型モデルに合わせてセッティング。パフォーマンスダンパーセットやメンバーブレースセットも、足回りを強化したい顧客のために、ラインナップされている。

  • 森脇稔
  • TRD の改良新型トヨタクラウン用パーツ
  • TRD の改良新型トヨタクラウン用パーツ
  • TRD の改良新型トヨタクラウン用パーツ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ