メルセデス、新世代SUV開発へ…ハイブリッドも設定

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツ。同社が近い将来、新しいハイブリッドSUVを開発することが分かった。

これは9月18日、メルセデスベンツが明らかにしたもの。「近い将来、米国工場において、新世代SUVを生産する。これには、ハイブリッドも含まれる」と発表している。

メルセデスベンツは、環境対応車として、プラグインハイブリッド車(PHV)を重視。乗用車系では、『Cクラス』や『Sクラス』などに、PHVを設定している。

また、SUVでは、『Mクラス』の大幅改良版の『GLE』、『GLEクーペ』、『GLC』に、PHVをラインナップしている。

現時点では、ハイブリッドが用意される新世代SUVの詳細は公表されていない。メルセデスベンツのSUVの生産拠点、米国アラバマ州タスカルーサ工場が組み立てを担当することが決定している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ