【グッドデザイン15】パーソナルモビリティ ILY-A、ベスト100に…アイシン精機と千葉工大の共同開発

業界 レスポンス

アイシン精機は、千葉工業大学と共同開発したパーソナルモビリティ「ILY-A」が、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞。また、特別賞候補となる「グッドデザイン・ベスト100」にも選定されたと発表した。

ILY-Aは、4種類の形態に変形させることで多用な用途に対応可能なパーソナルモビリティ。ベビーカーと同程度の小型サイズながら、ロボット技術を応用した新開発の「知能化安全技術」を搭載し、突然飛び出してくる人や障害物などを動・静止物体に関わらず認識し、自動で車体の速度を減速して制動制御する。

今回、最先端の技術と乗り物ならではのワクワク感を融合したアイデアとデザイン性が高く評価され、グッドデザイン・ベスト100に選定された。同社のグッドデザインの受賞総数は、1961年の初受賞以来、累計で101点となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ILY-A《撮影 古庄速人》
  • ILY-AとILY-I《撮影 古庄速人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ