ケンウッド、1DINレシーバーのエントリーモデルを発売…FLAC対応

テクノロジー レスポンス

ケンウッドは、市販向けカーオーディオの新商品として、エントリー向け1DINレシーバー「U310/U310R」を11月初旬より発売する。

新製品は、フェイスのシャープさを引き立てるライティングバーイルミネーションを搭載した新デザインを採用。MP3/WMA/WAVに加え、原音に対して音質が劣化しない可逆圧縮方式の音声ファイルフォーマット「FLAC」に新たに対応。USBデバイスに収録した楽曲を高音質で再生できる。

また、AMラジオのサイマル放送を行うFM補完中継局に対応するほか、iPhone/iPodから再生・選曲ができる「APP & iPodコントロールハンドモード」や、Androidスマートフォンに収録した音楽を快適に操作できる「KENWOOD Music Play」を採用。曲目を簡単に、すばやく検索することができる「ミュージックサーチ」機能も搭載する。

ラインアップはブルーイルミネーションのU310とレッドイルミネーションのU310Rの2機種。また、特定販路向けモデル「RDT-181」も用意する。価格はいずれもオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ケンウッド RDT-181
  • ケンウッド U310R
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ