ケンウッド、カスタムフィットスピーカーのエントリーモデル6製品を発売

テクノロジー レスポンス

ケンウッドは、市販向けカスタムフィット・スピーカーのエントリーモデル「RSシリーズ」6製品を10月中旬より発売する。

今回、RSシリーズ初のセパレートタイプ「KFC-RS173S」「KFC-RS163S」の2モデルを追加ラインアップした。ツィーターにはレスポンスの良い25mmバランスドドームを採用し、ワイドレンジでクリアな高音域を再生可能。また、ウーファー中央部には独自設計のコンケーヴ型キャップを採用し、ダイヤモンドアレイパターンを施したウーファー振動板と合わせることで、スピード感ある豊かな低音と鮮やかに伸びる高音域を楽しめる。

このほかコアキシャルスピーカーは、「KFC-RS173(17cm)」「KFC-RS163(16cm)」「KFC-RS123(12cm)」「KFC-RS103(10cm)」の4モデルを用意する。

価格(2本1組)はKFC-RS173Sが1万5120円、KFC-RS163Sが1万4040円、KFC-RS173が8100円、KFC-RS163が7560円、KFC-RS123が8100円、KFC-RS103が7020円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ