【SBK 第12戦】ジョナサン・レイ、今季5度目の完全V…シーズン最多勝記録に並ぶ

モータースポーツ レスポンス

スーパーバイク世界選手権(SBK)第12戦フランス大会が、10月2日から4日までの3日間、マニクール・サーキットで開催され、ジョナサン・レイ(カワサキ)が今季5回目の完全Vを達成した。

前戦スペイン・ヘレス大会で、世界チャンピオンを獲得したレイは、ウエットコンディションとなった第1レース、チームメートのトム・サイクスと序盤からトップグループを形成。レース中盤はサイクスがトップを走るものの、ペースの落ちないレイがサイクスとの差をジリジリと縮め、終盤にトップに立つと後続を引き離し独走で優勝した。

天候が回復し、ドライコンディションとなった第2レース。第1レースの慎重なレース運びから一転、レイは積極的な走りに転じた。序盤は、チームメートのサイクス、チャズ・デイビス(ドゥカティ)、レオン・ハスラム(アプリリア)らとトップグループを形成。レース中盤、ハスラムが後退し3台でのトップ争いとなるも、10周目でその中から抜け出したレイがライバルたちを突き放し、再び独走優勝を決めた。

レイは今季5回目の完全Vを達成。シーズン通算14勝を挙げ、2002年のトロイ・ベイリス(ドゥカティ)、2009年のベン・スピーズ(ヤマハ)が持つシーズン最多勝記録に並んだ。残る最終戦カタール大会では、新記録樹立が期待される。

■レース1

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

2位:トム・サイクス(カワサキ)

3位:シルバン・ギュントーリ(ホンダ)

4位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)

5位:レオン・キャミア(MVアグスタ)

6位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)

■レース2

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

2位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)

3位:トム・サイクス(カワサキ)

4位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)

5位:レオン・ハスラム(アプリリア)

6位:シルバン・ギュントーリ(ホンダ)

■ポイントスタンディング

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)528P

2位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)383P

3位:トム・サイクス(カワサキ)367P

4位:レオン・ハスラム(アプリリア)297P

5位:ジョルディ・トーレス(アプリリア)222P

6位:シルバン・ギュントーリ(ホンダ)201P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ