4輪オールジャンル走行会「REVSPEEDオールスタイルミーティング」開催…12月2日

モータースポーツ レスポンス

富士スピードウェイは、自動車雑誌「REVSPEED」とのコラボイベントとして「REVSPEED オールスタイルミーティング」を12月2日に開催する。

同大会は、セダン、スポーツカーからミニバン、SUV、コンパクトカーまで、様々なジャンルの自動車を対象とした走行会。サーキット走行未経験者から、「サーキットをもっと気軽に走りたい」といった経験者まで、また「スポーツカーではないけれど、サーキットを走ってみたい」という人もレーシングコースでのスポーツ走行が楽しめるイベントとなる。

走行会は、ラップタイムや車両のタイプ別に、経験者向けの「ノーマルクラス」、初心者向けの「ビギナークラス」に加え、ミニバン、SUV、ハイブリッドカーなども参加できる「エンジョイクラス」のほか、サーキット走行未経験者を対象とした「スーパービギナークラス」も設定し、サーキットの楽しさをご自身のレベルに合わせて体験できる。

参加費用は、FISCOライセンス会員1万4400円、非会員1万8600円など。また今回から、未経験者も参加しやすい、30分のフリー走行1回付の「お試し参加プラン」(参加料1万0300円)も用意。走行前には、走行方法やルールを解説するほか、下見走行も実施する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
  • REVSPEEDオールスタイルミーティング
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ