トラブル原因で男性が故意にはねられる

社会 レスポンス

3日午後10時25分ごろ、大阪府大阪市阿倍野区内の府道で、タクシーを止めようと車道に出てきた25歳の男性と、別のクルマに乗っていた男数人がトラブルとなり、男性が故意にはねられる事故が起きた。警察は殺人未遂事件として捜査している。

大阪府警・阿倍野署によると、現場は大阪市阿倍野区阿倍野筋付近で片側1車線の直線区間。道路中央に路面電車(阪堺電気軌道)の併用軌道がある。男性4人のグループは車道に出てタクシーを止めようとしたところ、別の乗用車と接触しそうになり、このクルマに乗っていた数人の男たちとトラブルになった。

男たちはクルマを前後させるなどして、男性グループを威嚇。このうち25歳の男性1人がクルマと接触して打撲などの軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走した。警察では交通トラブルを起因とした殺人未遂事件として捜査を開始している。

警察では目撃者からも事情を聞くとともに、周辺に設置された防犯カメラ映像の分析を進め、逃げた車両の特定を急ぐ方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ