名古屋市長も歓迎、ポルシェ 356 だらけのミーティング…2015ポルシェ356ホリデー

モータースポーツ レスポンス

ポルシェ『356』のみのイベント、2015ポルシェ356ホリデーin愛知が10月3日から4日にかけて愛知県名古屋市で開催された。主催はポルシェ356クラブジャパン中部支部。

2年に1度開催されているポルシェ356ホリデー。今年は同クラブ創立40周年を来年迎えることから、そのアニバーサリーイヤーのスタートイベントとしても位置付けられ、大々的に開催された。

トータル63台にも上るエントリー車両は、スタート地点の名鉄犬山ホテル(愛知県犬山市)に集合。そこから、一路名古屋市内を目指し、お昼過ぎにはゴール地点の愛知県庁正面玄関前(愛知県名古屋市)に到着。重要文化財に指定されている愛知県庁舎の前に勢ぞろいした356に、訪れていた観光客もカメラを構えるなど、この光景を楽しんでいた。

その夜、参加者はウエスティンナゴヤキャッスル(愛知県名古屋市)に移動し宿泊。夜は、パーティが行われた。

翌4日は、ウエスティンナゴヤキャッスルをスタートし、ミニツーリングの後、トヨタ博物館(愛知県長久手市)にゴールし、終了となった。

来年は前述のとおりクラブ設立40周年ということで、京都にて開催される予定だ。

  • 内田俊一
  • イベントの締めくくりはトヨタ博物館《撮影 太田祐市》
  • 愛知県庁では一般の見学者も多く訪れた《撮影 太田祐市》
  • トヨタ博物館にて《撮影 太田祐市》
  • 1954年式Pre-A 356《撮影 太田祐市》
  • 1955年式 Pre-A スピードスター《撮影 太田祐市》
  • 1964年式 356SCは珍しい右ハンドル《撮影 太田祐市》
  • 愛知県庁では河村名古屋市長を囲み記念撮影《撮影 太田祐市》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ