【福祉機器展15】どんな車も約10日で福祉車両に改造…甲府のカスタムカーメーカー

業界 レスポンス

「福祉車両を買うとしても自分の好きな車にしたい」。そんな望みを実現してくれるのか山梨県甲府市にあるカスタムカーメーカーのファイブスターだ。そのブースにはBMW『ミニ』の福祉車両が展示されている。

「国産車、輸入車とどんな車も福祉車両に改造することができます。これまでにメルセデスベンツ、BMW、ボルボ、ポルシェなどもやったことがあります。初めての車種だと、少し時間がかかることがありますが、だいたい1週間から10日のうちに納入することができます」と同社関係者は説明する。

使用している福祉車両用部品はスウェーデン製とイタリア製で、ハンドル関連がイタリア製、その他がスウェーデン製とのことだ。特にスウェーデン製のものは、福祉国家ということだけあって、バリエーションも豊富で扱いやすいそうだ。

「改造に当たっては、その人に合ったシートポジションや乗り降りしやすさを考慮して、満足のいくものに仕上げています。また、元の車に戻すことも行っていますので、買い換えの査定に響くこともありません。もちろん車体に穴を開けるような加工は一切ありません」と同社関係者。

価格は回転シートの場合、工賃込みで48万3000円から。

  • 山田清志
  • ファイブスターが製作したBMW『ミニ』の福祉車両《撮影 山田清志》
  • ファイブスターが製作したBMW『ミニ』の福祉車両《撮影 山田清志》
  • ファイブスターが製作したBMW『ミニ』の福祉車両《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ