アルファ×フェラーリの新型SUV、発表は2018年までおあずけ!?

新車 レスポンス

フェラーリ製の2.9リットル6気筒エンジンを搭載すると思われる、アルファ初のSUV。その最新開発車両を捕捉した。

以前捕捉したプロトタイプと比較して、リアサイドウィンドウの擬装が取れたり、ヘッドライトやリアコンビランプの擬装に変化があるものの、依然としてフィアット『500L』のホイールベースを延長し、車幅を拡げたミュールボディだ。

パワートレインは、アルファロメオ『ジュリア クアドリフォリオ』に搭載されるフェラーリ製6気筒エンジン。プラットフォームにはマセラティが開発したFRアルミニウムアーキテクチャー「ジョルジオ」を採用と、登場前からスーパーSUVとしてのパフォーマンスに期待が高まる。

当初、2016年後半のワールドプレミアが噂されていたが、開発が遅れており、2018年にずれ込む可能性があると言う。

  • 子俣有司@アポロニュースサービス
  • アルファロメオ初のSUV 開発車両スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ初のSUV 開発車両スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ初のSUV 開発車両スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
  • アルファロメオ初のSUV 開発車両スクープ写真《APOLLO NEWS SERVICE》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ