【東京モーターショー15】レクサス GS F を日本初公開…サプライズモデルも

新車 レスポンス

レクサスは、10月28日から11月8日までの12日間、東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に、2015年内に国内発売を予定している、高性能スポーツセダン『GS F』と、今夏米国で発表した『GS』のマイナーチェンジモデルを日本初公開する。

GS Fは、最大出力473ps(北米仕様)を発生する直噴V型8気筒5リットルエンジンを搭載。高出力と自然吸気エンジンならではのリニア感やレスポンスの良さを実現。定常走行域ではアトキンソンサイクルとすることで燃費・環境性能も向上させた。ダイレクトな加速を感じることができる8速SPDSや専用設計サスペンションなど、本格的なスポーツ走行と一般道での快適な乗り心地を両立している。

GSは、V型6気筒3.5リットルエンジンのシリンダーブロックなどを全面的に刷新。新世代D-4Sシステムとアトキンソンサイクルの組み合わせで、高い燃費性能を確保した。また、全車にLEDヘッドランプを採用するとともに、高性能な三眼フルLEDヘッドランプにアダプティブハイビームシステムをオプション設定。エクステリアでは、フロントバンパー、ロッカーモールなどを見直し、アグレッシブかつ存在感あるデザインとした。

レクサスはこのほか、近日発売予定のプレミアムクロスオーバーの新型『RX』、さらに現時点では詳細が明らかにされていないサプライズモデルもお披露目するという。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • レクサス 新型GS450h
  • レクサス RX450h
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ