【東京モーターショー15】VW、新型ティグアン など6台を日本初公開

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、10月30日から東京ビッグサイトで一般公開が始まる「第44回東京モーターショー2015」に、日本初公開の6台を含む計17台を出展する。

今回のフォルクスワーゲン ブースは、WRC参戦車両や「R」シリーズモデルによる「スポーティゾーン」と EV(電気自動車)やプラグインハイブリッド(PHEV)などによる「e-モビリティゾーン」、最新の「現行販売モデルゾーン」の3ゾーンで構成する。

フォルクスワーゲンは、2代目となるSUVモデル『ティグアン』およびそのPHEVモデル『ティグアン GTE』、3列シートMPV『ゴルフ トゥーラン ハイライン』『ゴルフ トゥーラン R-ライン』、フラッグシップセダンのPHEVモデル『パサート GTE』およびSUV仕様の『パサート オールトラック』の6台を日本初公開する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • VW ティグアン(フランクフルトモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
  • 新型フォルクスワーゲン トゥーラン(日本名:ゴルフ トゥーラン)
  • VW パサート オールトラック(ジュネーブモーターショー15)《撮影 太宰吉崇》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ