VW ザ・ビートル、純正インフォテイメントシステムをクーペ全車に標準装備

新車 レスポンス

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、『ザ・ビートル』シリーズの仕様および価格を一部変更し、10月9日より販売を開始した。

今回、新たにブルーシルクメタリックとムーンロックシルバーメタリック、2色のボディカラーを追加した。

また、純正インフォテイメントシステム「Composition Media(App-Connect対応)」をクーペ全車に標準装備。それに伴い、一部グレードの価格を変更。「ベース」を234万円、「デザイン」を264万円、「ターボ」を339万円とした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 純正インフォテイメントシステム “Composition Media”
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ