【MotoGP 日本GP】ホスピタリティガーデンにも注目…コンセプトバイク、トークショーなど

モータースポーツ レスポンス

ツインリンクもてぎにて開催中のMotoGP 日本GP。観戦券で全日入場可能となるホスピタリティガーデンにも見どころがある。

ドゥカティのブースには、まったく新しいコンセプトのストリートバイク『スクランブラー』を展示。ストリートシーンに映えるファッションが楽しめるのも大きな魅力。スクランブラーグッズ(アパレル、アクセサリー等)も販売しているので、ドゥカティファンは見逃せない。

そして、MOTO NAVI編集長の河西氏がゲストを交えてのバイクトークを展開する「MOTO NAVI CAFE」が、今年はホスピタリティエリアに登場。今年もさまざまなゲストとのスペシャルステージを繰り広げている。

ブースを後押しするのは「プレミアムランク」の厳選されたこだわりコーヒーで有名な「サンセットロースター」。素敵なトークを優雅な味わいのコーヒーとともに楽しめる。

さらに、MotoGPオフィシャルタイムキーパーのTISSOTは、販売ブースを展開中だ。

2015年最新モデルから、MotoGP限定モデルまで、見逃せないラインアップが勢ぞろいしている。最新のバイクファッションには欠かせない、お気に入りを見つけられるかもしれない。

  • 青木タカオ
  • MOTO NAVI CAFE《撮影 青木タカオ》
  • MOTO NAVI CAFE《撮影 青木タカオ》
  • モトナビ編集長の河西氏。《撮影 青木タカオ》
  • MOTO NAVI CAFE《撮影 青木タカオ》
  • MOTO NAVI CAFE《撮影 青木タカオ》
  • ドゥカティ スクランブラ―《撮影 青木タカオ》
  • MOTO NAVI CAFE《撮影 青木タカオ》
  • TISSOTブース《撮影 青木タカオ》
  • TISSOTブース《撮影 青木タカオ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ