【MotoGP 日本GP】決勝スタートは14時に、悪天候でスケジュール変更も

モータースポーツ レスポンス

2015年のMotoGP世界選手権の第15戦日本グランプリ。決勝日は朝から悪天候に見舞われ、ウォームアップの開始時刻が大幅に遅延。各クラスの決勝レーススケジュールも大幅に変更になる。

昨日までドライコンディションで行われていたが、今朝から雨が降り続いており、当初Moto3クラスのウォームアップ開始時刻の8時40分には雨脚も非常に強くなっていた。またサーキット周辺には霧も発生。このため、今朝のウォームアップセッションは予定より2時間遅れでスタート。これにより決勝レースのスケジュールは以下の通りに。Moto2、Moto3は周回数が減算されて行われる。

2015 MotoGP日本グランプリ 決勝レーススケジュール(最新版)

Moto3クラス 12時05分〜(13周)

Moto2クラス 13時00分〜(15周)

MotoGP 14時00分〜(24周)

このスケジュールも、今後の天候次第では変更になる可能性もある。各クラスのウォームアップ開始時点では雨は止み、霧も晴れている。いずれにしても、今回の日本GP決勝はウエットコンディションでのレースになりそうだ。

  • 吉田 知弘
  • MotoGP日本GP、決勝は悪天候によりスケジュール変更《撮影 吉田 知弘》
  • MotoGP日本GP、決勝は悪天候によりスケジュール変更《撮影 吉田 知弘》
  • MotoGP日本GP、決勝は悪天候によりスケジュール変更《撮影 吉田 知弘》
  • MotoGP日本GP、決勝は悪天候によりスケジュール変更《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ