日野 レンジャー、燃費を向上させた新車型を追加…エコカー減税率拡大

新車 レスポンス

日野自動車は、『日野レンジャー』に、燃費を向上させ重量車燃費基準値に対して+5%の過達を達成した新車型を追加設定して、11月2日に発売する。

今回追加する新車型は車両総重量8トンクラスの「日野レンジャーFC」および「日野レンジャーFD」の177kW(240ps)エンジン搭載車で、エンジンの低回転化とアイドル・ストップ・システム作動条件の変更により重量車燃費基準+5%の低燃費を達成。これによりエコカー減税の減税率が取得税が60%、重量税が50%となる。

価格はワイドキャブ・標準ルーフ・エアサスペンション・ウイングバン完成車・6速MT・最大積載量2.95トンが1083万1212円など。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ