ボルボカーズ傘下のポールスター、WTCC 参戦へ…2016年から

モータースポーツ レスポンス

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは10月13日、傘下のポールスターのレーシングチームが2016年から、FIA WTCC(世界ツーリングカー選手権)に参戦すると発表した。

ポールスター(Polestar)は、ボルボカーズのモータースポーツ活動&カスタマイズ分野の公式パートナー。レース参戦だけでなく、ボルボ車をベースにした高性能な市販車の開発も手がける。

ボルボカーズとポールスターのモータースポーツでの協力体制は、1996年に開始。最近では、ボルボカーズ車をベースにした「ポールスターバージョン」を、共同開発することで合意。2015年7月には、ボルボカーズがポールスターの株式を100%取得し、傘下に収めたばかり。

WTCCへの参戦は、ポールスターとモータースポーツ分野で協力関係にあるシアンレーシングの両者が、手を組むことで実現。2016年シーズンのWTCCに、2台の『S60ポールスター』で出走する。

ポールスターのCOO、Niels Moller氏は、「FIA WTCCを、グローバルなモータースポーツの基礎として選択した。ボルボカーズ車の先進の技術を、世界中のエキサイティングなレースで披露したい」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ボルボ S60/V60ポールスター(参考画像)
  • ボルボ S60/V60ポールスター(参考画像)
  • ポールスター社の開発スタッフ《撮影 宮崎壮人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ