日産、国際クリケット評議会とスポンサー契約を締結…2023年まで

業界 レスポンス

日産自動車は10月14日、国際クリケット評議会 (ICC)と8年間のスポンサー契約を締結したことを発表した。

今回の契約により日産は2023年までICCのグローバルスポンサーとなり、ICCワールドカップやICCチャンピオンズ・トロフィー、ICCワールド・トゥエンティ20などを後援。また、ICCが行う全イベント会場での活動権利、放送権およびデジタル著作権を持つことになる。

日産はすでに、UEFAチャンピオンズリーグ、2016年リオデジャネイロオリンピック、英国およびメキシコのオリンピック代表チーム、アフリカ・カップ・オブ・ネイションズ、NCAAフットボール、ハイズマン賞、カナディアン・フットボール・リーグのスポンサーの他、GT-Rアンバサダーのウサイン・ボルト選手との契約など、幅広くスポーツへのスポンサーシップを行っている。

今回のICCとのパートナーシップにより、日産のグローバルなスポーツスポンサーシップ戦略は更に拡大。世界中の何百万人ものクリケットファンへ日産ブランドを訴求していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 日産自動車、国際クリケット評議会とスポンサー契約を締結
  • 日産自動車、国際クリケット評議会とスポンサー契約を締結
  • 日産自動車、国際クリケット評議会とスポンサー契約を締結
  • 日産自動車、国際クリケット評議会とスポンサー契約を締結
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ