ボッシュ新拠点開所式に独メルケル首相登場も、VW問題言及せず

業界 レスポンス

10月14日、ドイツのシュツットガルト郊外にあるレニンゲンに設立されたボッシュの新研究センターの開所式にアンゲラ・メルケル首相が登場。

自身も物理学の博士号を持つメルケル首相は、スピーチで「研究とイノベーションは、我々ドイツの成功の源だ」と強調、「このリサーチキャンパスの設立によって、ボッシュは新たなスタンダードを打ち立てた。ボッシュは(サプライヤー企業として)もう1段階ステップアップをしようとしている」と称賛した。「科学を修めた人間として、このような充実した設備を持つ新研究センターの設立は大変喜ばしいこと」と語る。

またボッシュのフォルクマル・デナー取締役会会長は「教育も施設も整っているドイツが、米国と比して足りないのはチャレンジング精神。米国人は100人中40人が起業を希望するがドイツ人は25人。さらに80人は起業に対して“失敗が怖い”と恐れている」と指摘。メルケル首相も「この研究センターが積極的にベンチャー企業と連携していくことで、スタートアップの育成に弾みがつくことを期待している」と希望を寄せた。

VWのディーゼル不正ソフトウエア問題の渦中にあって、ボッシュ会長とドイツ首相とが席を共にする機会となった今回の開所式では、この問題に対する発言が注目されたが、イベント後の囲み取材や質疑応答はなく、首相もフォトセッション終了後には早々に会場を去った。VW問題に関する政府としての新たなステートメントが明らかにされることはなかった。

  • 北島友和
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
  • ボッシュ レニンゲン新研究センター開所式に登場したドイツのアンゲラ・メルケル首相
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ