【東京モーターショー15】豊田自動織機、新型 プリウス 採用の電動コンプレッサーなどを出展

業界 レスポンス

豊田自動織機は、東京ビッグサイトで10月30日から開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展する。

今回の出展では、「Be Innovative 環境技術力で、もっといい未来へ」をテーマに、最先端の環境技術などを紹介する。

今回、トヨタ自動車の新型『プリウス』に搭載される電動コンプレッサー、DC-DCコンバーター、リア走行インバーター、ACインバーターのほか、『ランドクルーザー・プラド』に搭載されたGDエンジン、同エンジン搭載のターボチャージャーを初めて展示する。

また、燃料電池車(FCV)用製品、カーエアコン用コンプレッサーと、今秋に発売したPHV・EV用新型充電スタンド、意匠性を高めた多機能樹脂ルーフなど、自動車関連製品を数多く展示する。

さらに、同社初となる実車サイズの「スケルトンモデルカー」を展示して、同社製品の装着場所や機能について、分かりやすく紹介する。

  • レスポンス編集部
  • カーエアコン用電動コンプレッサー ESB20《画像 豊田自動織機》
  • DC-DCコンバーター《画像 豊田自動織機》
  • ACインバーター《画像 豊田自動織機》
  • リア走行インバーター《画像 豊田自動織機》
  • 5.スケルトンモデルカー《画像 豊田自動織機》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ