【全日本MX 最終戦】ホンダ 山本鯨選手、肋骨骨折のため参戦を取り止め

モータースポーツ レスポンス

ホンダは、10月25日にスポーツランドSUGO(宮城県)で開催される全日本モトクロス第10戦 MFJ-GP IA1クラスに参戦を予定していた山本鯨選手について、肋骨骨折のため参戦を取り止めると発表した。

山本選手は、フランスで開催された「モトクロス国別対抗世界選手権」の日本代表の一員として、9月27日午前に行われた「Bファイナル」に出場。しかし、上位走行中にジャンプで転倒、肋骨を2本骨折するケガを負い、決勝レースに出場することができなかった。

山本選手はレース後、治療のため現地に一時滞在。その後、帰国したが、ケガの回復が思わしくなく、ホンダとしてMFJ-GPへの参戦の取り止めを決定した。

山本選手の参戦取り止めに伴い、ホンダからIA1クラスへ参戦する海外レース参戦ライダーはトレイ・カナード選手のみとなる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ