【東京モーターショー15】クラリオン、車載用フルデジタルサウンドシステムを参考展示

テクノロジー レスポンス

クラリオンは、10月29日から11月8日まで東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展する。

クラリオンブースでは、今夏発売の200mmワイド7.7インチスーパーワイドナビ「MAX775W」、簡単操作でプレミアム機能を楽しめる「NX715」など、最新カーナビを展示。また、商用車向け製品として高耐久設計、低歪、低ゴースト、防水性能IP69Kをクリアするバックカメラや、安全運転支援システム「サラウンドアイ」を映像で紹介するほか、最新の車載端末として「SOLID AD-1」(IP無線アプリ搭載モデル)を展示する。さらに、再生音質向上をポイントに新開発した、車載用フルデジタルサウンドシステムを来春の発売に先駆け参考展示する。

また、日立オートモティブシステムズが出展する「日立グループブース」では、自動運転の実現に向け日立グループが取り組む先進運転支援システムなどの技術展示を行う。クラリオンは、クルマ周辺の監視・予防安全に貢献する新カメラシステム「次世代 サラウンドアイ」を参考展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ