【全日本ロード 第8戦】ヤマハ 中須賀、前人未到の4連覇に王手

モータースポーツ レスポンス

全日本ロードレース第8戦 スーパーバイクレース in OKAYAMAが10月18日、岡山国際サーキットで開催され、JSB1000クラスで中須賀克行(ヤマハ)が5戦連続ポールtoウィンで、全日本最高峰クラス、前人未到の4連覇に王手をかけた。

10月16日の練習走行で、前年に中須賀自身が打ち立てたコースレコードを非公式ながら上回ると、17日の公式予選では1分27秒182という驚愕のタイムを記録。従来レコードタイムを1秒2も上回りポールポジションを獲得。

18日の24周の決勝レースでは、絶妙なスタートを切ってホールショットを奪った中須賀は、オープニングラップにして2番手の柳川明(カワサキ)に1秒4の差をつける。そして13周目に高橋巧(ホンダ)が柳川をパスして2番手に上がるが、この段階で中須賀は高橋に11秒の大差を築いていた。

その後、ラップ遅れが出て一時的に中須賀のラップタイムが落ちる場面もあったが、1分29秒台を維持しながら周回を続けると、今季5度目のポールtoウィンを達成。岡山国際では5年連続での勝利となった。

■全日本ロードレース第8戦 JSB1000クラス

1位:中須賀克行(ヤマハ)

2位:高橋巧(ホンダ)

3位:野左根航汰(ヤマハ)

4位:柳川明(カワサキ)

5位:中冨伸一(ヤマハ)

6位:山口辰也(ホンダ)

■ポイントスタンディング

1位:中須賀克行(ヤマハ)147P

2位:高橋巧(ホンダ)107P

3位:野左根航汰(ヤマハ)92P

4位:渡辺一樹(カワサキ)91P

5位:津田拓也(スズキ)79P

6位:山口辰也(ホンダ)79P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 中須賀克行(ヤマハ)
  • 中須賀克行(ヤマハ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ