トヨタ タコマ 新型、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』仕様発表へ

新車 レスポンス

トヨタ『MIRAI』の10月21日の米国発売に合わせて、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を起用したキャンペーンを開始した米国トヨタ販売。同社が、同映画にインスパイアされた特別モデルを発表する。

これは10月14日、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。「新型『タコマ』の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』仕様を、10月21日に初公開する』と発表している。

タコマは、トヨタの北米市場における中型ピックアップトラック。新型は3世代目モデルで2015年1月、デトロイトモーターショー15でデビューを飾った。

新型のデザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当。大型の六角形グリルをはじめ、逞しさを強調したデザインとした。エンジンは、2.7リットル直列4気筒ガソリンに加えて、セグメント初となる3.5リットルV型6気筒ガソリンを設定。この3.5リットルV6は新開発ユニット。直噴の「D-4S」で、アトキンソンサイクル化。

なお、米国トヨタ販売は、新型タコマの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』仕様の予告イメージを配信。「KC」のロゴ入りフォグランプカバーにグリルガードと、映画に登場したタコマがモチーフになっているのが見て取れる。

  • 森脇稔
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
  • 新型 トヨタ タコマ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ