東レの自動車内装用人工皮革「ウルトラスエード」、シャア専用オーリスIIに採用

業界 レスポンス

東レは、独自の超極細繊維技術と染色加工技術を用いることで、鮮やかな色合いを持ち、色褪せしにくい自動車内装用スエード調人工皮革「ウルトラスエード」の販売を開始したと発表した。

今回販売するウルトラスエードは、鮮やかな色彩と色褪せに対する耐久性能が評価され、トヨタ自動車が10月1日に発売したアニメーション「機動戦士ガンダム」とコラボレーションしたカスタマイズカー「シャア専用オーリスII」のシートとコンソールボックス(120Tクラス)向けに採用された。

スエード調人工皮革ウルトラスエードは、超極細繊維を使用した天然スエードのような風合いと合繊素材ならではの様々な機能性を持つ先端素材。高い品質・機能性は、ファッションの世界をはじめ、インテリアや産業用途など様々な分野で長年にわたって高い評価を受けてきた。

東レは1970年に開発して以降、商品開発に注力し、多様な用途展開を進めてきた。シートなどの自動車内装用途に使用する素材には、高い耐久性能が求められる。特に鮮明な色合いをシート材などに使用する場合、鮮やかな色と色褪せに対する高い耐久性能との両立が難しく、自動車内装材への採用は限定的だった。

今回、東レが長年ファッション用途で培ってきた色彩表現力と、自動車内装用途で培ってきた高度な染色加工技術によって、「シャア専用オーリスII」専用色である、独特の鮮やかなレッドと、自動車内装用途に求められる色褪せに対する耐久性能を両立したことが高く評価され、採用された。

東レは、今回開発した染色加工技術を用い、自動車内装向けウルトラスエードのカラーバリエーションを拡充することで、自動車内装用途への販売拡大を目指す。

  • レスポンス編集部
  • シャア専用オーリスII(市販モデル)《撮影 古庄速人》
  • 東レのスエード調人工皮革 ウルトラスエードが採用されたシート《画像 東レ》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ