VW パサート 米国改良モデル、ディーゼル価格の発表を見送り

新車 レスポンス

フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカは10月19日、改良新型『パサート』(北米専用車)の米国価格を発表した。ディーゼルエンジン「TDI」搭載車の価格は、明らかにされていない。

フォルクスワーゲンオブアメリカは9月21日、2016年モデルとなる改良新型パサートを発表。この際、2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル「TDI」搭載車を継続設定すると発表していた。

ところがその後、TDIエンジンに関して、排ガス試験での違法なソフトウェアを使った世界規模での不正が発覚。改良新型パサートに継続設定されるTDIの動向が注目されていた。

10月19日のフォルクスワーゲンオブアメリカの発表では、改良新型パサートのTDIについて、価格公表は見送られた。同社は10月8日、米当局に提出していた2016年モデルの認証申請を取り下げたことを明らかに。ディーゼル不正を受けて、フォルクスワーゲングループ車に対する認証手続きを、米当局が厳格化したためと見られる。

2016年モデルとして、米国市場へ投入される改良新型パサート。現地では、当面、ガソリン車だけのラインナップとなる。

  • 森脇稔
  • フォルクスワーゲン パサート 改良新型のTDI
  • フォルクスワーゲン パサート 改良新型のTDI
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ