日産星野専務「Pepperに会いにぜひ日産のお店へ」

業界 レスポンス

日産自動車の国内販売部門を担当する星野朝子専務執行役員は10月20日、横浜市の本社で記者会見し、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を国内販売店に導入すると明らかにした。

国内事業強化の一環として展開する。11月中旬から、まず女性顧客への対応を重視している「レディー・ファーストショップ」のうち100店に導入する。Pepperには日産の販売店専用のアプリを搭載する。

星野専務によると、子供向けのなぞなぞや、ダンスなどができるようにするという。「サービス待ちのお客様やお子様に楽しんでいただきたい。是非お店に足を運んでいただきたい」と話した。

日産は15年度の新モデル投入が乏しいため、16年度以降に備えて販売ネットワークやブランド強化策などへの取り組みを推進している。

  • 池原照雄
  • 日産「レディー・ファーストショップ」のうち100店に導入される人型ロボット「Pepper」《撮影 池原照雄》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ